2007年12月02日

安藤美姫まさかの4位!

幸福になる・・!今大会で、2位までに入ればグランプリファイナルへの出場権を得る事が出来たのにまさかの4位、他の出場選手と比べるといくら出来が悪くても2位までに入るのはほぼ確実じゃないかと思っていましたが、ジャンプで3度も転倒し、全体的な滑りも精彩を欠き145.81と予想外の得点で4位となりこの結果、イタリアのトリノで開催される07-08グランプリシリーズ・ファイナル への出場権を逃してしまいました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  NHK杯結果
1位:カロリーナ・コストナー(イタリア) - 164.69点
2位:サラ・マイアー(スイス) - 163.17点
3位:武田奈也(日本) - 154.83点
4位:安藤美姫(日本) - 145.81点
5位:ラウラ・レピスト(フィンランド) - 145.58点
浅田舞は途中棄権でした。



現在の女子フィギアで一番点数を出せる選手はキム・ヨナと浅田真央だと思います、どんなに状態が悪いときでも170点台がコンスタントにだせる選手はこの2人だけで、実際に今回のGPシリーズでも170点以上を出した選手は、この2人に加えロシアカップで中野友加里選手が1回出しただけです、つまりキム・ヨナと浅田真央はどの大会に出場しても優勝出来る点数を常に出していると云う事です、これはスゴイ!

この二人は別格にして、これに次ぐ実力があるのは安藤選手だと思っていますが、世界フィギュアスケート選手権で優勝したのがプレッシャーになったのか、今GPシリーズは第1戦のスケートアメリカでは2位に入ったものの点数は161・89と安藤選手にしては点数が伸びず、今回も全く精彩を欠き145.81でした。

安藤選手は、爆発力のある選手で、190点台を今までに2回出しています、(パーソナルベストは2007年の世界フィギュアでの195.09点で世界歴代5位)女子フィギアで190点台を記録した選手は過去に6人しか居ませんから間違いなく実力のある素晴らしい選手なのですが、出来にむらがあり安定感が無いので、観ている方はいつもハラハラ、ドキドキです。
今回のNHK杯がその象徴になってしまいましたが、それにしても今回は悪すぎでした。

グランプリシリーズ・ファイナルは浅田選手、中野選手に頑張ってもらい、安藤選手には、来年の世界フィギュアスケート選手権での活躍を期待したいですね。


同じカテゴリー(スポーツ)の記事画像
迫田、迫田、迫田さおりのバックアタック
風邪 香久池公園 浅田真央
全日本フィギュアスケート選手権大会
エリック・ボンパール杯フリー 浅田真央
2008エリック・ボンパール杯
頑張れ!安藤美姫
GP第三戦 安藤VSヨナ再び
Qちゃんが引退しちゃった
フィギュアスケートGPシリーズ開幕
浅田真央 08’世界選手権優勝
同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 迫田、迫田、迫田さおりのバックアタック (2013-11-17 19:23)
 風邪 香久池公園 浅田真央 (2013-11-09 22:01)
 全日本フィギュアスケート選手権大会 (2008-12-28 02:41)
 エリック・ボンパール杯フリー 浅田真央 (2008-11-19 20:16)
 2008エリック・ボンパール杯 (2008-11-15 22:23)
 頑張れ!安藤美姫 (2008-11-09 23:52)
 GP第三戦 安藤VSヨナ再び (2008-11-07 00:29)
 Qちゃんが引退しちゃった (2008-10-28 19:13)
 フィギュアスケートGPシリーズ開幕 (2008-10-26 19:47)
 浅田真央 08’世界選手権優勝 (2008-03-21 23:20)

この記事へのトラックバック
みなさんこんばんわ今日はグランプリショートプログラム真央ちゃん3回転決めて欲しいな~中野由加里ちゃんもいい感じに上り調子だしあとはカロリーナキミー・マイズナーでも最大の敵...
真央ちゃんグランプリファイナルがんばれ~^^【しあわせ日記】at 2007年12月23日 10:01
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。