2008年11月09日

頑張れ!安藤美姫

GPシリーズ第3戦中国杯

安藤美姫はSP、フリーともに2位で合計得点170・88点の総合2位に終わった。




優勝はキム・ヨナで、SP、フリーともに1位の合計191・75点で今季GPシリーズ2連勝、GPファイナル進出を決めた。


【キム・ヨナ 中国杯2008 フリー演技】



安藤は今回も残念ながらキム・ヨナには勝てなかった。


そして今回も4回転は跳ばなかった。


例え失敗しても試合で試みているのなら練習してまた試合に臨めいいと思うが、試合で使わないのなら4回転の練習なんかしないでその分違う練習に割り当てた方がいいような気がする。


勿論、身体の状態や試合の状況にもよるだろう、重要な試合で大事をとりたいのも判るがここ一番の試合で使ってこそ必殺の大技なんじゃないだろうか?
ミスを恐れて跳ばなければいつ跳ぶのだろう!


安藤選手には常に4回転が期待される、勿論、安藤自身も4回転を跳びたいだろうし、こだわりもあるのだるうが、それに加えてファンや周りの期待に応えようとして余分なプレッシャーが日頃から掛かっているんじゃないだろうか、
いつまでも4回転への過度な期待は止めて4回転からの呪縛を解いてやった方が伸び伸びと吹っ切れた演技が観れるのではないだろうか。


GPファイナルへの出場は微妙だが今後の試合では笑顔の安藤選手の演技を観てみたい。


【安藤美姫 中国杯2008 フリー演技】



■GPシリーズ第3戦中国杯女子シングル総合順位(FS+SP)
1位:金妍児(韓国) - 191.75
2位:安藤美姫(Miki Ando、日本) - 170.88
3位:ラウラ・レピスト(Laura Lepisto、フィンランド) - 159.42
4位:アシュリー・ワグナー(Ashley Wagner、米国) - 155.59
5位:スザンナ・ポイキオ(Susanna Poykio、フィンランド) - 148.03



【関連エントリー】
- :安藤美姫まさかの4位!
- 全日本フィギュアスケート選手権大会




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


同じカテゴリー(スポーツ)の記事画像
迫田、迫田、迫田さおりのバックアタック
風邪 香久池公園 浅田真央
全日本フィギュアスケート選手権大会
エリック・ボンパール杯フリー 浅田真央
2008エリック・ボンパール杯
GP第三戦 安藤VSヨナ再び
Qちゃんが引退しちゃった
フィギュアスケートGPシリーズ開幕
浅田真央 08’世界選手権優勝
高橋尚子が走ります!
同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 迫田、迫田、迫田さおりのバックアタック (2013-11-17 19:23)
 風邪 香久池公園 浅田真央 (2013-11-09 22:01)
 全日本フィギュアスケート選手権大会 (2008-12-28 02:41)
 エリック・ボンパール杯フリー 浅田真央 (2008-11-19 20:16)
 2008エリック・ボンパール杯 (2008-11-15 22:23)
 GP第三戦 安藤VSヨナ再び (2008-11-07 00:29)
 Qちゃんが引退しちゃった (2008-10-28 19:13)
 フィギュアスケートGPシリーズ開幕 (2008-10-26 19:47)
 浅田真央 08’世界選手権優勝 (2008-03-21 23:20)
 高橋尚子が走ります! (2008-03-09 03:42)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。